このサイトは一部の記事でアフィリエイト広告を利用しています

【経験者が徹底解説!】犬のクレート選びのポイントとおすすめ12選【大型犬・中型犬も】

犬のこと

記事の終わりに「いいね!」ボタンを設置してみました!
内容が役に立ったら押してもらえると嬉しいです!

エイコさん
迷える飼い主
エイコさん

自宅や外出先でも犬の居場所になる、おしゃれなクレートを探してるの。どうやって選べばいい?

大型犬でも使える折りたたみのやつとかがあると最高なんだけど…

大型犬も使えて折り畳みのできる最高のやつ、ありますよ。わが家も使っているこちらのタイプは大型犬用のサイズまであるし、コンパクトにササっと折りたためるので便利です↓

とはいえ、他にはどんなクレートがあるのか知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は「動物病院勤務」や「国内外での動物保護施設でのボランティア経験」があるわたしが、おすすめのクレートをいくつか厳選して紹介します。

クレートを選ぶ際には

●折りたためる「ソフトクレート」がいいのか?
●頑丈な「ハードクレート」がいいのか?

を考えておくといいでしょう。

クレートはワンちゃんの落ち着ける場所として日頃から慣れておくと、車での移動や災害時の避難などに役に立つのでおすすめです。

購入をためらっていた方も、ぜひこの機会に購入を検討してみてください。

↓迷ったらコレ!

▷ソフトクレート

▷ハードクレート

わたしは…
●元動物看護師
●オーストラリアのシェルターで動物保護ボランティア
●保護犬飼い主
●ズボラ主婦

●webライター

です。

比較表

【ソフトクレート比較】
商品名リンクをクリックすると記事内の商品説明までジャンプできます↓

名前カラー折り畳みサイズ(縦・奥行×横×高さmm)重量犬の大きさ素材名前

\いち子おすすめ/
①ファーストラックス 
ソフ・クレート
 
カラー:カーキ・ベージュ・グレー

(縦長サイズ)

サイズ:S(530×380×h380mm)~XXXL(1220×79×h79mm)

最大約50kgくらいまで
ナイロン/ポリエステル/スチール\いち子おすすめ/
①ファーストラックス 
ソフ・クレート
 
②ワンタッチ 
折りたたみ ソフトゲージ

カーキ・グリーン
折り畳み:〇(正方形調タイプ)
サイズ:S(510×330×h330mm)~XL(960×670×h670mm)
最大約35キロくらいまで600Dオックスフォード生地/鉄骨②ワンタッチ 
折りたたみ ソフトゲージ

③ペットキャリーバッグ
7~9色
〇(縦長タイプ)
最小:400×300×h300mm~最大:950×650×h650mm)2.5kg~6kg最大35キロくらいまでオックスフォード生地/鉄骨③ペットキャリーバッグ
④Petsfit 折りたたみ
ソフトクレート
 
カラー:グレー/ブラウン
M(610×460×h540mm)、L(790×540×h660mm)2.6kg~3.6kg最大15㎏くらいまで?オックスフォード生地/ワイヤー④Petsfit 折りたたみ
ソフトクレート
 
⑤Feandrea
ペット用キャリー&ケージ


4色S(500×350×h350mm)~XL(810×580×h580mm)2.62kg(S)~4.03kg(XL)最大23キロくらいまで高品質なオックスフォード生地/メタルチューブ⑥Feandrea
ペット用キャリー&ケージ

⑥ソフトクレート
(ぺたんこ収納)

カラー:グリーン

(ぺたんこ)
S(365?×460?×h400mm)~XL(580?×900?×h630mm)1kg(S)~3.45kg(XL)最大40キロくらいまでポリエステル/スチール⑦ソフトクレート
(ぺたんこ収納)

⑦Petsfit
折りたたみソフトケージ

グレーS(610×460×h430mm)~L(910×610×h580mm)最大約30キロくらいまでオックスフォード生地/鉄骨⑧Petsfit
折りたたみソフトケージ

画像出典:楽天アフィリエイト

【ハードクレート比較表】
商品名リンクをクリックすると記事内の商品説明までジャンプできます↓

名前IATAカラーサイズ(縦・奥行×横×高さmm)左右開き重量犬の大きさ素材名前
①ペットメイト
バリケンネル

ブラック/トープ(ベージュ)(XS)480×325×h270mm~(XL)1010×658×h760mm1.2kg~9.6kg最大40キロくらいまで
ポリプロピレン/スチール①ペットメイト
バリケンネル

②ペットメイト
ウルトラバリケンネル

ブラック/トープ(ベージュ)(S)533×406×h381mm?~(XL)1010×658×h760mm2.5kg~11.kg最大40キロくらいまでポリプロピレン/スチール②ペットメイト
ウルトラバリケンネル

②ペットメイト
ウルトラバリケンネル

ジャイアント
ベージュ
1220×815×h890mm19.2kg最大55キロくらいまでポリプロピレン/スチール②ペットメイト
ウルトラバリケンネル

③プチリュバン 
取っ手・キャスター付き

ブルー、-(S)440×300×h280mm~(XL)810×595×h580mm
(キャスター装着時+約5センチ)
~9.6kg最大25キロくらいまでプラスチック/金属④プチリュバン 
取っ手・キャスター付き

④プチリュバン 
キャスタータイプ
(大型可)
〇?グレー1000×675×h805mm11.9kg最大50キロくらいまで⑤プチリュバン 
キャスタータイプ
(大型可)
⑤アイリスオーヤマ 
エアトラベルペットキャリー


ネイビー/ダークグレー/ピンク/ホワイト/ブラウン
(最小)460×290×h285mm~(最大)870×620×h655mm1.7kg~11.3kg最大35キロくらいまでポリプロピレン/スチール⑥アイリスオーヤマ 
エアトラベルペットキャリー

画像出典:楽天アフィリエイト

ソフトクレートとハードクレートどっちにする?

Image by Matthias Koll from Pixabay

商品を紹介する前に、ここでは「ソフトクレート」と「ハードクレート」のメリット・デメリットについてみていきましょう。

あなたの愛犬やライフスタイルに合うものを選んでくださいね。

ソフトクレートがおすすめの人

ソフトクレートはコンパクトにたためて、車内などに置いたままで使いたい人むけ

まずはソフトクレートのメリット・デメリットをみていきましょう。

<ソフトクレートのメリット>
折りたためる
軽い
使わないときに収納しやすい
持ち運びしやすい

<ソフトクレートのデメリット>
×丈夫さはあまりない
×積み重ねができない
×水洗いしにくい
×愛犬を入れたまま移動しにくい
×公共交通機関などには載せにくい

 
ソフトクレートは折りたためるので、使わないときにもコンパクトに収納が可能なのでおすすめです。
 
わが家の場合クレートは車に積みっぱなしなのですが、愛犬ビーちゃんが乗っておらず急遽大きな荷物を積む必要がでてきたときにも、出先でササっと畳んでコンパクトになるので助かっています。
 
ただし、バリケンなどのハードなタイプに比べて、頑丈さは負けてしまいます。
折りたためることもあり、やんちゃな大型犬では骨組みが頼りないこともあるかもしれません。
 
全面を頑丈な布で覆われてはいますが、上に重たい物を載せたりするのは心もとないですし、大きな落下物などから愛犬を守るには少し物足りなさを感じるかもしれません。
 
ソフトクレートは
コンパクトにたためて、車内などに置いたままで使いたい人
におすすめといえるでしょう。

ハードクレートがおすすめの人

ハードクレートは「多少場所をとってもいいから頑丈なものがいい。」または「クレートにいれて愛犬を持ち運ぶ機会が多い人向け

ソフトクレートに対して、折りたたみはできないけれど頑丈な「ハードタイプ」があります。

エイコさん
エイコさん

調べていたら「バリケン」っていうのも出てきたんだけど?それってなに?

「バリケン(バリケンネル)」とは、アメリカの「ペットメイト」という会社がだしている商品の名前です。

ペット業界において、ハードクレートといえばバリケンを利用していることが多いので

ハードクレート=バリケン

の認識に近いこともあります。

実際に複数の動物病院や、国内外の保護施設でもみかけてきましたし、来院するブリーダーさんもよくバリケンを使っていました。

わたしもいまだに頑丈なハードタイプのクレートをみると、別のメーカーでもつい「バリケン」と呼んでしまいます。

バリケンは商品名であり、あくまでハードクレートの種類のひとつということですね。

「絆創膏ではなくて、つい商品名のバンドエイドと言ってしまう。」そんな感じです。

<ハードクレートのメリット>
頑丈
飛行機に乗せられる
大型犬でも中に入れたまま持ち上げられる
積み重ねることも可能
丸洗いできる
下の部分だけでベットとしても使える

<ハードクレートのデメリット>
×使用しないときはかさばる
×インテリアに合わないことがある(好みによる)

 

ハードクレートのメリットはなんといっても、その頑丈さ!

大型犬が入っていても、持ち上げて輸送できるので飛行機だけでなく、移動する際にとても便利です。(二人がかりになることもありますが…)

また頑丈なので、多頭飼いの時などはクレートを積み上げられるので災害時の避難の際などにも省スペースで済み便利です。(ただし、大型犬用のバリケンは安全のため積み重ねはしない方がいいかもしれません。)

ハードクレートは
多少場所をとってもいいから頑丈なものがいい。またはクレートにいれて愛犬を持ち運ぶ機会が多い人
におすすめといえるでしょう。

ハードタイプは屋根部分を外す(上下を分割する)と、下の部分だけをベッドとして日常的に使うこともできますよ。

ソフトクレートは使用頻度がそこまで多くなく、折りたたみ必須のひとにおすすめ
ハードクレートは頑丈さを求める場合や、飛行機や移動にガンガン使いたい人におすすめ
 
 

クレートの適切なサイズと選び方

エイコさん
エイコさん

ハードとソフトの区別はできたんだけど、選ぶときにはどんなことに気を付けたらいいの?おすすめのサイズとかあるのかな?

おすすめのサイズはクレートをどのように使うか?によって多少変わったりもしますが、基本的には

●天井は愛犬の頭ピッタリくらい
●奥行きはふせができるくらい
●クレート内で無理なくUターンができるくらい
●ハウスとしてつかうなら、ごろんと横になれるくらい

といった感じです。

エイコさん
エイコさん

けっこうピッタリサイズでいいんだね。でも、せっかくだから広々したものを与えてあげたいんだけど…

そうですよね。愛犬が過ごす空間だからなるべく快適なものにしてあげたいですよね。

ですが、わんちゃんにとってはピッタリなくらいがちょうどよかったりします。

もしも広めの空間にしてしまうと移動中に身体がゆらゆらと揺れてたり身体が滑ってしまい、車に酔ってしまうこともあるのです。

また、自由に動けすぎる空間だと外の刺激に反応して興奮しやすくなる可能性も考えられます。

以上のことから、狭すぎず広すぎないピッタリサイズがおすすめというわけです。

ただし移動手段ではなく、室内のハウスとして使う予定の場合にはゴロンと横になれるくらい広々したものがおすすめです。

移動用に使うならピッタリサイズ
ハウスに使うなら広々サイズ

おすすめクレート12選【大型犬・中型犬可】

ここからはおすすめのクレートを「ソフトクレート」「ハードクレート」の2つに分けて紹介していきます。

あなたの目的に合わせてピッタリのものを選んでくださいね。

大型犬も使えるものも、ご紹介しますので参考にしてください。

エイコさん
エイコさん

飛行機とかでも利用したい場合は、何を基準に選べばいい?

愛犬を飛行機などの輸送施設で利用したい場合には「IATA(国際貨物輸送協会)」という協会の安全基準を満たしたハードクレートを選ぶ必要があります(ソフトクレートでの飛行機利用は不可です)。

ただし、IATAを満たしている場合でも航空会社によっては使用できないこともあるようです。

実際に使用する前には「利用する航空会社の規定」を必ず確認するようお気を付けください。

自分が利用する予定の航空会社に必ず確認しましょう。

なお、以下の商品ごとに記載してある「犬の大きさ」については、ショップやメーカーの情報を元に記載してます。

目安程度にご利用いただけたら幸いです。

ソフトクレートは移動で使うことが少なく、折りたたみ必須のひとにおすすめ
ハードクレートは頑丈さを求める場合や、飛行機や移動にガンガン使いたい人におすすめ

おすすめのソフトクレート7選

ソフトクレートは室内や車内でのハウスなど、わんちゃんの居場所として活用できます。

かさばらないので気軽に旅行先に持って行ったり、使わないときにはスリムに収納できるのが最大の魅力です。

もしも「ワンちゃんをいれたまま、ガンガン移動したい」という場合にはあとから紹介するハードクレートを検討してみてくださいね。

ちなみにサイズは「縦(奥行)×横×高さ」で表してありますよ👍

①ファーストラックス ソフ・クレート \いち子のおすすめ/

カラー:カーキ・ベージュ・グレー
折り畳み:〇(縦長サイズ)
サイズ:サイズ:S(530×380×h380mm)~XXXL(1220×790×h790mm)
重量:-
犬の大きさ:最大約50kgくらいまで
素材:ナイロン/ポリエステル/スチール

わが家も利用しているこちらのクレート。

デザインもシンプルだし色味も落ち着いているので、インテリアの邪魔もしにくいです。

底の部分は頑丈な布でできているので、わが家の愛犬ビーちゃんが思いっきりホリホリしてもびくともしませんでした。(多少傷はつきますが…)

サイドのメッシュ部分も特殊な頑丈素材でできているので、多少カリカリされても大丈夫でした!

周りの布は骨組みから外して、水洗いもできるので清潔です。(洗濯機は不可)

見た目だけじゃなく機能性もバッチリなので、ソフトクレートをお探しの方はこちらを購入しておけば間違いないかと思います。

ただし、ハードクレートよりは弱いのでカミカミ時期の子犬さんは要注意です。

色々と調べるなかで「ソフ・クレート」は、組み立てに力がいるという口コミを見つけました。
確かにコツをつかむまでは少し難しいかもしれませんが、一度仕組みを理解してしまうと大丈夫です。

【ソフ・クレートの口コミ】
〇軽くて使いやすいと思います。
車で主に使用してますが、洗って干して畳んで車の中に置いておけます。場所もそんなに取りません。

〇他の商品でねじ回しのようにして組み立てるタイプがあります。
その方がいいかも。これは組み立てる時に、とても固くて指を挟む可能性が大。
前述のねじ回しタイプがよかったのに、欠品だったのでこちらを購入しましたが、後悔。
組み立てに力がいるのと指挟む以外は商品としては◎
アマゾン口コミより

指を挟まないように注意してやっていますが、今のところはまだ挟んだことはありません。

ソフトクレート比較表に戻る

②ワンタッチ 折りたたみ ソフトゲージ

カラー:カーキ・グリーン
折り畳み:可(正方形タイプ)
サイズ:サイズ:S(510×330×h330mm)~XL(960×670×h670mm)
重量:-
犬の大きさ:最大推定約30~35キロくらいまで
素材:600Dオックスフォード生地/鉄骨

ナチュラルな見た目で、インテリアにもなじんでくれそうなこちらのタイプ。(ちなみに写真にあるのが、カーキという色みたいです。)

面積が狭い部分を基準にして折りたたむので、よりコンパクトになるところも魅力です。

本体には耐久性・柔軟性・耐摩擦性に優れているオックスフォード生地を採用。

出典:楽天市場

ソフトクレート比較表に戻る

③ペットキャリーバッグ


カラー:7~9色
折り畳み:可(縦長タイプ)
サイズ:最小:400×300×h300mm~最大:950×650×h650mm
重量:2.5kg~6kg
犬の大きさ:最大推定約30~35キロくらいまで
素材:オックスフォード布/鉄骨

サイズ展開やカラー展開が豊富なので、多頭飼いなどでワンちゃんによって使う色を分ける場合にもわかりやすくておすすめです。

楽天とアマゾン、お店によってサイズや色の種類が若干違うようなのでご注意ください。

小さな小物入れがついているので、ペットシーツやおもちゃなどおでかけの必須アイテムを入れておけるのも便利なポイント。

さすがに、大型犬が入った状態では取っ手を持っての移動は難しそうですが、クレート単体で移動させたいときなどには、取っ手が地味に助かります。

【ペットキャリーバッグの口コミ】
〇女性2人では組立が大変でしたが男性2人なら組立出来ました。組立られずにショップに連絡すると、丁寧な返信がありました。使用してみて良ければもう1匹用にもう1個購入したいと思います。
〇良い商品です しっかり作り込んで有ると思います

〇説明書がなかったですが、簡単にセットできました。
楽天商品ページ口コミより    

 
 

ソフトクレート比較表に戻る

Petsfit 折りたたみ ソフトクレート 

カラー:グレー/ブラウン
折り畳み:可
サイズ:M(610×460×h540mm)、L(790×540×h660mm)
重量:2.6kg~3.6kg
犬の大きさ:推定15㎏程度くらいまで?
素材:オックスフォード生地/ワイヤー

3.6kgと軽めに設計されているので、やんちゃなわんちゃんだとハウスごと動いてしまうかもしれません?!

移動先や車などの簡易的な居場所や、ハウストレーニングの終わった大人のワンちゃんのハウスとして便利に使えそうです。

残念ながら大型犬は、サイズ的に難しいかもしれません。

【Petsfit 折りたたみ ソフトクレートの口コミ】
〇普通車で愛犬を移動するために購入。ハードタイプのクレートだと普通車には載せれません。この商品は軽くて車の中に入れてから形を作れるので良いでしょう。ただし、なんでも噛んでしまうワンちゃんには使いにくいかも知れません。

〇クッションもセット目隠し付きで最高なんですが!惜しい!!!出入り口が1箇所…
横も開閉可能なら最強に最高に嬉しい商品!今後の発展を願い!
イタグレ用に買いました!
アマゾン口コミより

 

ソフトクレート比較表に戻る

⑤Feandrea ペット用キャリー&ケージ

カラー:4色
折り畳み:可
サイズ:S(500×350×h350mm)~XL(810×580×h580mm)
重量:2.62kg(S)~4.03kg(XL)
犬の大きさ:最大23キロくらいまで
素材:高品質なオックスフォード生地/メタルチューブ

持ち手&ポケット付きで、見た目がシンプルなデザインのこちらのクレート。

色もベージュ・ブルー・ブラック・グレーと4色とも落ち着いた色なので、インテリアにもマッチしてくれそう。

ただし、一番大きなサイズでも23キロくらいまでのワンちゃんしか入れないので、もっと大きなワンちゃんのご家庭は別のものを検討してみてくださいね。

【Feandrea ペット用キャリー&ケージ 口コミ】
〇実家に車で帰省するので購入しました。4か月チワワでまだオシッコに不安があり、シーツも食べちゃうので、オシッコトレーと寝床を考えて大きさを決めたら、大きかった!
Mでも良かったかもしれないけど、気に入ってくれたようなので、ゲージ代わりとして広さ的には快適なのかなぁと。
ちなみに、パイプをはめるのが固かったです。あとはしっかりした作りで長持ちしそう。見た目もかっこいいです。

〇動物病院や公園へ通うのに使ってます。組み立てが簡単で、使わない時はコンパクトに収納できます。床面もフワフワで車移動中のカーブでもすべらずワンコも快適みたいです。
アマゾン 口コミページより

ソフトクレート比較表に戻る

⑥ソフトクレート

カラー:グリーン
折り畳み:可(ぺったんこ)
サイズ:S(365?×460?×h400mm)~XL(580?×900?×h630mm)
重量:1kg(S)~3.45kg(XL)
犬の大きさ:最大40キロくらいまで
素材:ポリエステル/スチール

これまで紹介してきたクレートとは異なり、より簡易的な居場所となりえるクレートです。

折りたたむとぺったんこになるので、収納場所をとらないのがこちらの最大の魅力。

車載用のクレートと使い分けている方におすすめです。

ソフトクレート比較表に戻る

Petsfit 折りたたみソフトケージ

カラー:グレー
折り畳み:可
サイズ:S(610×460×h430mm)~L(910×610×h580mm)
重量:-
犬の大きさ:最大約30キロ程度まで
素材:オックスフォード生地/鉄骨

コーナーが少し内側に入っていて、ちょっとおうちの屋根のようになっているデザインがほっこりとするこちらのクレート。

調整可能なスパイラル鉄管を採用しているので、折りたたみ時に指を挟みにくい構造になっています。

また、ワンちゃんが鉄骨に足をかけても形が崩れにくいとか。

ちょっとしたポケットもついているこちらのクレートは、「真四角のクレートじゃつまらない」そんな方におすすめです。

(角がない分、狭い車内の設置に役立つようですよ↓)

【Petsfit 折りたたみソフトケージ口コミ】
〇以前のソフトクレートは角が邪魔してスッキリ設置出来なかったが、こちらのクレートは上部の角がなく助手席の背もたれの邪魔にならずにスッキリ設置できました。

〇ドライブ用に購入しました。頑丈で、トイプードルが体を乗り出しても壊れる気配はないです。十分満足していますが、水を飲むペットボトル等を設置できる場所があれば最高だなぁって感じです。

アマゾン 口コミより

ソフトクレート比較表に戻る

おすすめハードクレート6選

続いてはハードタイプのクレートのご紹介です。

ハードタイプのクレートを比較するうえで、バリケンネルは外せません。「バリケン」=ハードタイプのクレートだと通じるくらい浸透しています。

ここでは「ペットメイト」という会社の商品名である「バリケンネル」をいくつかのタイプにわけてご紹介してから、その他のメーカーのバリケンネルと同等の使い心地のものをご紹介しますので、頭を整理しながらみていただけると嬉しいです。

今回紹介する商品はすべて「IATA(国際貨物輸送協会)」の基準をクリアしているものばかりでした。
ただし、サイトによってその情報が記載されていないこともあるので、必ず利用する航空会社に問い合わせいただくようお願いいたします。

①ハード バリケンネル

IATA:〇
カラー:ブラック/トープ(ベージュ)
折り畳み:不可
サイズ:XS(480×325×h270mm)~XL(1010×658×h760mm)
左右開き:〇
重量:1.2kg~9.6kg
犬の大きさ:最大約40キロまで
素材:ポリプロピレン/スチール

まずはハードタイプの定番ともいえるペットメイトの商品「バリケンネル」のご紹介から。

動物病院や国内外の保護施設でも当たり前のようによく見かけてきたタイプです。

よくわからないけど、とりあえず安心できるものを…

という方はこちらを買っておけば心配ないでしょう。

超小型犬サイズから40キロ程度の大型犬のサイズまで対応してくれるので、きっとあなたの愛犬にピッタリのサイズも見つけられるでしょう。

〇出先での待機用にソフトクレート買ったら破られた上に鼻を擦り剥きました。
やはり安心のバリケンですね。暴れる事無く待機出来ました。これでもう少し安ければ・・

〇「ハウス」といえば、すぐ入る飼い犬(ボーダーコリー)。軽いので、車にも持っていけます。バリケンネルは必須アイテム。

アマゾン 口コミより

どんな大きさのワンちゃんにも使える、ハードタイプの「ド・定番」といえるでしょう。

ハードクレート比較表に戻る

②ハード ウルトラバリケンネル

IATA:〇
カラー:ブラック/トープ(ベージュ)
折り畳み:不可
サイズ:S(533×406×h381mm)~XL(1010×658×h760mm)
左右開き:〇
重量:2.5kg~11.kg
犬の大きさ:最大約40キロまで
素材:ポリプロピレン/スチール

こちらは先ほど紹介した通常の「バリケンネル」の通気口部分が、スチールで作られている「バリケンネル」。

より頑丈で、より通気性がよくなるよう配慮されています。

その分、重量は少し重くなってしまうようですが、プラスチックを噛んでしまうようなやんちゃなワンちゃんにも安心して使えそうですね。

〇現在1歳28kgの長毛シェパードです。 車用に家にあるものよりワンサイズ小さいものを購入。 ジャストサイズです。

〇今まで買ったクレートの中で1番丈夫で特に開け閉めする金具部分が犬に壊されにくく外側に金具部分が付いていて安心です。
楽天 口コミより

 

通常のバリケンネルよりも頑丈なものをお探しの方におすすめです。

ハードクレート比較表に戻る

③ハード ウルトラバリケンネル ジャイアント

IATA:〇
カラー:ベージュ
折り畳み:不可
サイズ:1220×81.5×h890mm
左右開き:〇
重量:19.2kg
犬の大きさ:約55キロまで
素材:ポリプロピレン/スチール

より通気性がよくなるよう配慮されている「ウルトラ バリケンネル」の、ジャイアントサイズです。

こちらも動物病院などの動物関連施設で多くみられるタイプです。

こちらは40~55キロくらいまでの大型犬用です。

〇でかいです、とてつもなくでかいです(笑) 我が家のセントバーナードと車で旅行するために買いましたが、体重80キロオーバーの犬がらくらく寝れます♪高さも十分です。 お値段、高いですが・・

〇小さめのシェパード26キロですが、かなり広々で満足しています。 届いた時に組み立てて、ドアの開け方に苦戦したくらいです。 覚えてしまえばなんて事ありません。

楽天 口コミより

大き目の愛犬の大き目のハードクレートをお探しの方におすすめです。

ハードクレート比較表に戻る

④ハード プチリュバン 取っ手・キャスター付き

IATA:〇(飛行機OK)
カラー:ブルー、-
折り畳み:不可
サイズ:S(440×300×h280mm)~XL(810×595×h580mm)
(キャスター装着時+約5センチ)
左右開き:〇(サイズによる)
重量:~9.6kg
犬の大きさ:最大約25キロまで
素材:プラスチック/金属

伸びる取っ手やキャスター(取り外し可)がついて、長時間の持ち運びなどに便利な「プチリュバン」というシリーズ。

伸びる取っ手は、まるでスーツケースのように取り扱うことができそうですので、快適な旅ができそうですね。

実は初めて聞いた名前だったのですが、キャスターと取っ手がついているクレートは少ないので、飛行機や電車で頻繁に移動する方におすすめといえるでしょう。

〇マンションの廊下を歩かせるのが禁止なので、散歩に行く際はこれに二頭入ってもらってゴロゴロ。飛行機に乗せる際も二頭入ったまま預けられる。さすが作りがよく丈夫でネジは道具がなくても回せます。

〇とても軽く、飛行機に乗るときにそのまま預ける事ができるので、ワンコも安心だと思います。
耐久性は今後の経過なのでわかりませんが、ロックもあり、ネジでの締めもあるので大丈夫だと思います。

アマゾン 口コミ

キャスターと伸びる取っ手がポイントです。

ハードクレート比較表に戻る

⑤ハード プチリュバン キャスタータイプ

IATA:クリア(飛行機OK)
カラー:グレー
折り畳み:不可
サイズ:100×675×h805mm
左右開き:-
重量:11.9kg
犬の大きさ:約50キロまで
素材:-
プチリュバン キャスタータイプ

こちらは大型犬でも使えるキャスタータイプのハードクレートです。

55キロくらいのワンちゃんにもつかえる「3XL」というサイズもラインナップにありました。

気になる方はラインナップをチェックしてみてください。

〇犬のサイズから見ると、バリケンのD100は少し狭いかなと思いD120を検討しましたが、大きすぎても良くないことに気が付きました。バリケン室内の広さに余裕がありすぎると車で輸送時に横滑りして犬が落ち着けない(=犬がバリケンに入りたがらなくなる)ことがわかりました。犬にとって丁度良い広さ(=狭さ)が必要であることを知りました。バリケンを購入すると、それを載せられる車が欲しくなり車の買い替えを検討中です。

アマゾン 口コミより

キャスター付きの大きめサイズのハードクレートをお探しの方におすすめです。

ハードクレート比較表に戻る

⑥ハード アイリスオーヤマ エアトラベルペットキャリー

IATA:〇(飛行機利用可)
カラー:ネイビー/ダークグレー/ピンク/ホワイト/ブラウン
折り畳み:不可
サイズ:最小(460×290×h285mm)~最大(870×620×h655mm)
左右開き:〇
重量:1.7kg~11.3kg
犬の大きさ:最大35キロまで
素材:ポリプロピレン/スチール

数多くのペットグッズを取り扱うアイリスオーヤマのペットキャリー。

ワントーンでシックな色味のこちらのシリーズは、インテリアを邪魔しないのでリビングでもあまり抵抗なく使えそう。

HPやショップのページではきちんと確認できないのですが、プレスリリースのページに「IATAクリア」との記載があり、リンクからこちらの商品にとぶことができました(航空会社によっては利用できないこともあるようなので、事前に確認してください)。

ボランティアに行っている保護施設でもこちらのブラウンを使っています。
上部の両サイドにハンドルがついていて大型犬でも使いやすく、質感も画像通りのイメージでした。

〇5ヶ月13kgのハスキーにはまだ動き回れる余裕がありますが、成犬になったらちょうどよさそう◎(Lサイズ)

〇Lサイズを2度目の購入。
ボーダーコリー2匹目を迎えて同じ大きさのものを購入しました。
大きさも丁度いいし愛犬も気に入ってて中に入ってよく寝てます。

アマゾン 口コミより

頑丈だけどシンプルなクレートを求めている方におすすめです。

ハードクレート比較表に戻る

おしゃれなクレートで愛犬とのおでかけを楽しもう

UnsplashKasey McCoyが撮影した写真

愛犬との暮らしに欠かせないアイテムともいえる「クレート」。

使い勝手のいいクレートに出会えると、愛犬とのおでかけを安心して楽しむことができますよ。

「ペットのグッズはおしゃれかつ、機能的でなきゃダメ!!」

そんなわがままなわたしが選んだ「推しクレート」の数々から、あなたのお気に入りがみつかりますように!

タイトルとURLをコピーしました