このサイトは一部の記事でアフィリエイト広告を利用しています

【千葉の貸別荘(ペット可)】大型犬OKのドッグラン付き「わんpaina別邸」に泊まってきました

犬のこと

記事の終わりに「いいね!」ボタンを設置してみました!
内容が役に立ったら押してもらえると嬉しいです!

エイコさん
エイコさん

戸建てでペット可の貸別荘ってのんびりできそうでいいよね。実際どうだった?

庭で自由に過ごせる戸建てでペット可の貸別荘が、ずっと気になっていました。

そして、千葉に「わんpaina別邸」という、いいところを見つけたので行ってきました。

こちらは何種類かの貸別荘を運営されていて、好みに合わせて選ぶことができますよ。

「わんpaina」シリーズはいくつかありますが、今回わが家が利用したのは「わんpainat別邸」です。参考にしてください。

結論から言うと、庭で思いっきり遊べる貸別荘は人も犬もとってもとっても快適でした。これといってほかの目的地がなくても十分楽しめます

では、いきましょう。

わんpaina別邸ってどんなとこ?【千葉・貸別荘・ペット可】

「わんpaina別邸」は、「貸別荘コトマル」さんが運営している貸し別荘のひとつです。

「貸別荘コトマル」には

「わんship」2棟
「わんpaina」4棟(イリマ棟・モキハナ棟・レフア棟・paina別邸)

があり、全部で6棟もの貸別荘を運営しています。

詳しくはコトマルさんのHPでみてもらうとして…個人的にはすべての貸別荘が気になってしまい…どこに泊まるかなかなか決められませんでした。

でも、わが家の愛犬ビーちゃんは20キロで中型犬~大型犬の微妙なラインだったので、今回は「大型犬用」に絞って決めました。

エイコさん
エイコさん

大型犬用とそれ以外ってなにが違うのかな?

わたしもそこが気になったので、電話で問い合わせてみることに。

回答としては

・体の大きなワンちゃんでもくつろげる大きさである
・フェンスが高く丈夫にしてあり、脱走のリスクが少ない

あたりに配慮されているようです。

確かにチワワくらいの小型犬と、ラブラドールくらいの大型犬では、パワーが全然違いますからね!

…話は戻って「コトマル」さんの中で「大型犬対応」なのは

・わんpainaレフア棟
・わんpaina別邸

の2つ。

そしてわんpainaのイリマ棟・モキハナ棟・レフア棟の3棟は隣接しているのに対して、わんpaina別邸は少し離れた独立した場所にあります。↓

コトマルHPより
コトマルHPより

今回は「とりあえず周りを気にせずマイペースにリラックス!」が目標だったので悩んだあげく、よりプライベート感を味わえる「わんpaina別邸」に泊まってみることにしました。(金銭的には悩んだのですが、今回は他に予定がなくリラックスが目的だったので、がんばりました。)

わんpaina別邸を選んだ理由をまとめると

・独立してプライベート感バッチリ
・平屋でビーちゃんが移動しやすい(抱っこで階段上るとか無理だし)
・お庭がひんろい!

です。

お庭とおうちの間にはしっかりとした屋根付きのデッキがあるので、とっても快適でした。

こうしてレビューを書きながらも、また行きたいなぁ…と思ってしまってます。

お庭のこと【千葉・貸別荘・ペット可】

わんpaina別邸のお庭はシリーズ最大級の広さ(130坪超)とのこと。

HPでも大型犬がひろびろと遊んでいる様子が見れたので心配はしてなかったのですが、実際いってみるとその広さにビックリ!

そのうえペット可に特化しているので、フェンスの下やウッドデッキの下などもきちんとふさがれていて、飼い主としてはストレスフリー!!です。

芝生もきれいに整っていて、ビーちゃんを安心して走らせることができました。

おうちに出入りするときはウッドデッキで足をふけるのもズボラ主婦的には超快適。

周りには住宅がありますが、フェンスがぐるりとされていることもあり近隣からの目線は全く気になりませんでした。

やっぱりお庭で過ごす時間の快適具合を感じたときが「わんpainaにしてよかったー」って思えた瞬間です。

食事のこと【千葉・貸別荘・ペット可】

貸別荘だと気になるのが、食事のこと!

ホテルとは違って食事を自分たちですべて用意しなくてはならないのが、悩みどころですよね。

貸し別荘にはキッチンがついているので、自炊が可能です。

ですが今回の旅の目的は「とりあえずリラックス!」なので、わたし…料理はしません!!

なので、

【1日目】
朝ごはん:コンビニ
昼ごはん:海ほたる
夜ごはん:近隣のお店

【2日目】
朝ごはん:コンビニ
昼ごはん:海ほたる
夜ごはん:家の近所のレストラン

という具合のズボラ計画を立てました!

料理はしない!!

2日目の朝ごはんは、わんpainaの近くのコンビニで前日に準備。(歩ける距離なので、朝の散歩がてらコンビニに買いに行くのも気持ちがよさそうです)

夜ご飯は近隣のレストランへ…

…が、一番近くのお店が休業日…

せっかくだからデリバリーして別荘で食べるのもいいかな?ってことで、ネットで検索。

車で20分くらいのところに、アナゴ丼のお店があり電話をしたら「今日は混んでてデリバリーはできないけど、取りに来てくれたら…」とのことだったので、ドライブがてら行くことに。

子どもは「マックが食べたい」というので、ついてにショッピングモールにも寄って持ち帰り。

旅行に来てまで「マック?」ですが、目をつぶりました。(まぁ、多少もめましたけどね)

わんpaiana別邸のよかったところ【千葉・別荘・ペット可】

わんpaina別邸 HPより

ここからは「わんpaina別邸」のよかったところを改めて紹介していきます。

「わんpaina別邸」のよかったところは

・独立していてプライベート感バッチリ
・お庭がひんろい
・徒歩でコンビニや飲食店、海にも行ける
・チェックインがラクラク
・掃除が行き届いている

です。

ひとつずつ詳しく解説していきますね。

・独立していてプライベート感バッチリ

「ワンpaina別邸」は「コトマル」さんの別荘で唯一の独立した別荘です。

懐かしい雰囲気のする住宅街の中にあり、車で行くときに少し迷いましたが、夜も静かで快適でした。

平屋のおうちはぐるりと高めのフェンスで囲まれているので、犬の脱走防止にはもちろん周囲の目線が気になることは一切ありませんでした。

近隣の気配に反応してしまうこともある、ビビりなビーちゃんを遊ばせるのも快適でしたよ。

・お庭がひんろい

コトマルさんのHPでも確認できるように、お庭がめちゃくちゃ広いです。

なんなら小さめの公園より広いです。(←わかりにくい…)

とにかく大型犬でも優雅に走り回れます。

犬だけでなく、小さなお子さん連れでもボール遊びなどを十分楽しめますよ。

他の目的をもたずに訪れたわが家としては、ドッグランなどに出かけなくても目の前で思いっきり遊べて、ゆっくりとくつろげるお庭は最高でした。

ウッドデッキには屋根がついているので、多少の雨ならBBQも楽しめますね。(機材貸し出しプランもあるそうです)

・徒歩でコンビニや飲食店、海にも行ける

「わんpaina別邸」は住宅街にありますが、徒歩圏内にコンビニや飲食店があるのでお散歩がてらの買い出しなどもできそうです。

また、海も近く朝の散歩も気持ちよさそう。

わが家も朝から散歩に行ったのですが…

この日は風が強すぎて…ゆっくり海を眺めたり…写真を撮ったり…は、できませんでした…💦

旅行をしながら、自宅での休日のようにのんびり過ごせるのがとても良かったです。

・チェックインらくらく

わんpaina別邸 HPより

「わんpaina別邸」のチェックインは非対面でチェックインが可能です。

事前にメールで利用者情報の登録や身分証の登録などを済ませてしまうので、当日はメールに送られてきたPINナンバーを玄関で入力するだけ。

これがルームキーの役割をしてくれるので、外出してもカギを紛失してしまう心配もなく、安心でした。

なによりも、旅行の荷物の積み下ろしとかってバタバタしてしまうので、それを自分たちのペースでできたのは、とても快適でしたよ。

子どもにとっても、ナンバーで開く玄関というだけでわくわくが倍増した様子でした。

そしてそんなワクワクした気持ちを一層高めてくれたのが、玄関の香り…

海外のおうちにお邪魔したような、とてもリラックスした気持ちになりました。

・掃除が行き届いている

わくわくの玄関からリビングの扉を開けると…

ひろーい!!きれい!!おしゃれー!!

と、普段冷静な息子も興奮気味!「ここにして良かった!」と思った瞬間です。

そのうえ、ペット可なのにペットを一切感じさせないその清潔感!!(誤解なく伝わればいいのですが…)

ちょっとくらいの抜け毛は仕方ないだろうと思っていたのですが「どうやって掃除しているの?」というくらいお掃除が徹底されていて、とても気持ちよく過ごすことができました。

ちなみにせっかくだからイマイチだったところも挙げてみようと思ったのですが…本当に思いつかなかった…

しいて言うなら、場所がちょっとわかりにくかったことくらいでしょうか…(わが家は自力でたどり着こうとしただけで、わんpaina(イリマ棟・モキハナ棟・レフア棟)まで行けば案内してくれるそうなので、ご心配なく)

わんpaina別邸にまた行きたいな【千葉・貸別荘・ペット可】

まだまだ旅行ブログを書き慣れていないので、洗面所やトイレの写真を撮り忘れてしまったのですが…これまたおしゃれ。

わんpaina別邸 HPより

そんなこんなで「わんpaina別邸」は、ホテルのようなラグジュアリー感と、別荘のアットホーム感が見事に融合したとても快適な空間でした。

わが家のビーちゃんは20㎏なので、自前のクレートを持参しましたが、キッチンにはワンちゃん用のサークルが用意されていました。小型犬なら広々と使えそうなサイズです。ペットシーツなどのケアグッズも用意されていて、ワンちゃんへの配慮にもなんだかうれしくなりました。

わんpaina別邸の設備一覧↓

わんpaina別邸

リビングにはオセロが用意されていて、夫と息子がちょっとした暇つぶしに利用していましたよ。

くるっとめくれるタイプのやつだったので、オセロの駒(←白と黒の丸いやつ)の紛失などの心配もなく安心でした。

また「なにもしない」をしに行きたいです。

あ、お布団はお部屋の中央あたりに2つと、下の写真向かって左、リビング入って正面突き当りのちょっと小上がりになっているスペースに1つ用意されていました。

わんpaina別邸 HPより

気になる方はぜひ、「わんpaina別邸」で、何もしないをしにいってみてくださいね!!

【わんpaina別邸詳細】
住所:〒293-0043千葉県富津市岩瀬
電話: 0439-29-5661
広さ:130坪
駐車場:2台
犬の大きさ:小・中・大型犬
公式HP:わんpaina別邸

きちんとずぼら関連記事
【犬と海ほたる!】犬連れでも迷わない!海ほたるの楽しみ方!大型犬でも安心

【犬連れキャンプレポ】山梨県・西湖のキャンプビレッジノームで強風の早朝カヤック!

タイトルとURLをコピーしました